夫との出会い

地元の高校を卒業した後、東京の大学へと進学しました。大学を卒業し文具メーカーに就職したのですが、東京での一人暮らしは何かと物入りで小遣い稼ぎで週2日ほどキャバクラでバイトを始めました。

私の働く店へ旦那が接待で客として訪れたのがきっかけでした。私は客の一人として次の日にお礼のメールをしたのですが、旦那は自分だけにメールをくれた!と勘違いしたのか毎日たわいもないことをメールしてくるようになり、『一目惚れだ』『付き合って欲しい』と猛アプローチ。

最初は客だし、店に来てくれるならと同伴出勤したり週末ランチしたり、映画に行ったりと軽くあしらっていましたが、一緒に食事をしたりしているうちにやさしい旦那にだんだんと気持ちが揺らいでいきました。

ある日、旦那が『店を辞めて欲しい。お金が必要なら僕が何とかするし、一緒に暮らそう。』と言ってきたので、少し悩みましたが優しい人だったので店を辞めて、付き合う事にしました。

付き合い始めてすぐに一緒に暮らし始め、1年後に妊娠、それをきっかけに結婚しました。

旦那の転勤と私の妊娠もあり、結婚後すぐに会社を辞め、転勤先で新たな生活が始まりました。

私は専業主婦となり、家事・育児に専念しました。

子煩悩な旦那は、育児を率先して助けてくれましたし、子供もそんな旦那が大好きで平凡ですが家族3人とても仲良く暮らしていました。

私は専業主婦で何不自由なく生活させてくれている旦那に感謝していたし、多少の不満やたわいのない喧嘩はありましたが、『うちは平和で幸せな家族だわ』とのんきに生活していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です