浮気調査の結末 – 決定的証拠をつかんだ後で

この水曜日は間違いなく会うだろうと思われたので、早速探偵事務所にて打ち合わせをしました。

原一探偵事務所の方がファミレスの近くで待機し、尾行して決定的証拠を撮ってもらう事にしました。

当日、予想通り、2人はファミレスに現れ、軽い食事をした後、旦那の車でラブホテルに入って行く動画が撮れたと連絡を探偵事務所から頂きました。

後日、事務所でその日の詳細を聞き、旦那とK子が鮮明に写った動画を見せられた時は全身が震え泣き崩れました。

その数日後、子供を実家に預け、リビングで旦那に動画を見せました。

旦那は慌てふためいて『違う、違う。説明させて。』『本当に誤解』と言い訳をしていましたが、動画がラブホテルから出てくる二人を映し出したところで観念したようで床に頭をつけて『ごめんなさい。ごめんなさい。』を繰り返して泣き出しました。

浮気のきっかけを聞くと、接待ゴルフでK子が参加することになりK子を車で送り迎えをした事がきっかけで仲良くなり、食事に行くようになり、浮気に至ったと。

結婚前は綺麗にしてキャバクラで一目惚れするほどだったのに、今は全く身なりを気にしない私に不満があったから、若くて綺麗にしているK子に心が動いたし、K子も優しくしてくれたということでした。

怒りに震える声を押さえつつ、旦那にその場でK子に電話を掛けさせました。

K子は浮気は認めましたが、悪びれる様子もなく本当に好きだからしょうがない。と言い放ちました。おまけに、『若気の至りだ』と開き直る始末。

『訴えるなら訴えても良いが、会社に知れ渡って旦那が肩身の狭い思いをする事になる』

と言ってきたので、

『離婚するから旦那の立場は関係ない。訴えさせてもらうし、会社や両親にも話させていただきます。』

と言うと、急に態度を変えて

『旦那が必死にアプローチしはじめた。パワハラ・セクハラにあたる。』

と訳の分らない事を言い出しました。

後から旦那に聞いてみると、前にも社内で不倫をしてバレた事があったらしいが、K子は訴えられることなく終わった事があったらしいです。

K子が素直に認めて謝罪したら慰謝料請求はしないでおこうと思っていましたが、このままでは気持ちの整理が出来ないので慰謝料請求する事にしました。

後日、探偵事務所の方に弁護士事務所を紹介してもらい、K子には慰謝料請求を、旦那とは離婚協議進めてもらうことなりました。

動かぬ証拠(動画)があったため、慰謝料請求も離婚協議(財産分与・慰謝料・養育費等)もスムーズに進み探偵事務所の方々には様々な相談にも乗っていただいて感謝しています。

なお、ネットでも事前にさんざん調べた浮気調査の料金・費用ですが、結局数十万円かかりました。

事前情報と照らしても最も良心的な額でしたし、それにこの浮気調査がなかったらずっともやもやした気持ちのまま鬱になっていたこと、を考えるとその価値はあったと思っています。